動画に撮りたいのは子供なのに

動画に撮りたいのは子供なのに

最近、ハンディカメラを購入しました。

 

以前も持っていたのですが、とても重く、ずっと持って撮影していると腕が疲れてきてしまうものでした。ですので、子供の運動会を機に、買い替えを決意したのです。

 

そして念願の軽くて小さなハンディカメラを手に入れて、いざ運動会へ。

 

が、なかなかうまくいきません。

 

販売店の店員さんが言うには、最近のビデオカメラは手振れ防止もしっかりしているし、だれでも簡単に撮影することができますよというようにおっしゃっていましたし、説明書にもそう書いてあるのですが…。

 

思った以上に子供の動きが早く、私の手が追い付いていかない感じなのです。

 

以前使っていたときは、子どもも小さく動きもそんなに早くなかったので気が付かなかったのですが、子供が大きく動き回るようになって初めて動画を撮るのが難しいと思うようになりました。

 

いくらカメラが小型化し、軽量になったとしても、あの早い動きを終始撮るのは至難の業です。

 

そんな感じで意気消沈して帰宅しましたが、パソコンで動画投稿されている方のを見ると、みなさんとてもお上手。

 

どうしてこうも違うのでしょうか。やっぱり、機械の性能が良いに越したことはないですが、最後は自分の腕次第ということなのでしょう。